「原澤メルマガ図書館」第9弾「NBP初級編」その13

原澤祐介のメルマガ図書館 第9弾 「NBP初級編」その13

どうも、管理人のぎゃおです。

今日は、昨日のブログを見たら

10人中8人は思うであろう疑問について

答えています。

昨日のブログを読んで、

「このハイテンションキツイわ」

とか思った人安心してください(笑)

そこら辺について書かれていますから

それでは、参りましょうか
第13日目です。
-----------------------------

[NBP初級 セカンドシーズンその4]質問がきたので回答します。

どーも。原澤です。

今回は質問的なメールが来たので、
そちらについての回答をします。


-------------------------------


原澤さん

お世話になります。
Nです。

スピリチュアルのブログ、拝見しました。


濃いー原液=キャラを立てる
ということなんですが、

スピリチュアルのブログでは
けっこうハイテンションなキャラ設定
という印象を受けました。


このキャラが、
実際の自分のキャラとあまり乖離しすぎると
あとから疲れてきてしまって、
長続きしないようなかんじがしてしまうんですが、

そのへん、つまり
ブログで表現するキャラと実際の自分のキャラ(性格)とのバランス
はどのへんにしたらよいのでしょうか?

よろしくお願いします。


------------------------


Nさんありがとうございます。

そうですね、
先日あの木坂さん自身が
このあたりの事を
とあるセミナーで言及していたことがありまして、

その時の内容も、このNさんの
メールのような内容でした。

彼自身が
「本来の自分とはちょっと乖離した
 キャラを演じてしまった」的な。(笑)

たしかに、「本来の自分」と
乖離したキャラを演じると疲れますね。


と、言いたいところですが、

それはあくまでもNさんの主観であって、

「世の中には自分と違うキャラを演じても疲れない。
 むしろ演じることでエネルギーがアガる人もいる」

ってことだけはご承知ください。


その上で、

「自分と乖離したキャラを演じると
 疲れるタイプの方はどうすればよいか?」


について回答します。

まず、誤解しないでもらいたいのは、

1:ハイテンションに書けと言っているわけではない。

というまずここは誤解しないでください。

ミセスM先生の集まりというか団体というか、一派というか、
まあ、先生が謎のノウハウをたくさん私たちに伝授するため、
30過ぎてようが、40過ぎてようが、

みんな子ども並にエネルギーが高い。


なので、普通の疲れた感じの
常識的な日本の大人たちと比べると、

あのブログは「ハイテンション」に
見えるかもしれませんが、

まあ、あれが普通だってことです。
あそこの人たちは。(笑)

なので、あれが「素」なんです。


で。

ここから、しっかり理解できるように
説明させていただきますと、


たとえばある会社の社員が、
自分が雇われている社長と話すとき、

あまり「素」の自分では話しませんよね?

やっぱり「気」を使いますよね。
それこそ「本当の自分ではない作られた自分」で。

多くのブログはこの「作られた自分」で書かれているために、
人気も出なければ、ファンもできないんです。

あなたの友達に、
「余所余所しく、自分の会社の社長と話すような人間」

とかいたらどうですか?

仲良くなりづらいですよね?

要はそういうことなんです。


「ハイテンションに書け」

って事じゃなくてですね、

「自分の「素」を出して書け」


って事なんです。


この

自分の「素」

こそが、


あなたのメッセージになります。


ここの部分を世界(インターネット)に発信して、
是非を問う訳です。

だいたいの人たちが怖がっているのは、

その自分のメッセージを否定されたり、
批判されたりすることです。

私はもし、否定されたり、批判されたら

よっしゃーっ

って喜びますね。


だって、批判されるって事は、
確実に賛同してくれる人もいるからです。

私がこれまで経験した中で、
一番怖いこと。

それは、


否定も肯定もされないこと。


つまり、


誰にも相手にされないこと。


です。


自分の「素」を出して相手にされない時ほど、
恐ろしいことはありません。

まあ、それでも受け入れて
生きていくしかない訳ですが。(苦笑)

だけどね、

自分の「素」を出していると、
10回もそれをくり返せば、

反応は返ってきますので。

はじめは嫌な感じがするかもしれませんが、
自分の「素」を出す訓練をして、
それが慣れれば誰でも
ビジネスを成功させることができます。

しかも、はじめは偽名でも全然かまいませんので。

とにかく


「素」の自分を出す。


ここを徹底的にやってください。

それでもうんともすんとも反応がない場合は、
私が一度無料コンサルして差し上げますので、
いつでもどなたでもメールください。

まず、有り得ません。

「素」の自分というメッセージを、
10回も出して、無反応というのは。


で、「素」の自分ですけど、

自分の兄弟と話すときだったり、

自分の両親と話す時だったり、

とにもかくにも、

「なんも気を使わずに、裸の自分をさらけだせる感じ」

って言えばよいでしょうか?

そんな感じで、
記事を書いてください。


なので、なーにんもつくる必要はないんです。

たとえば30歳の方であれば、
あなたの30年分の生き様を

なにも着飾らずに、
素っ裸でさらけ出すように
書けばそれでokなので。

だから、誰でも出来るんです。

それでも「私は書けない」って人は、

今のところはご退場して、
鋭気を養うことをお勧めします。

ということで、今回はこんな感じになりました。

ありがとうございましたー。

原澤






追伸

どうでしたか?

とは言いつつも、素の自分をさらけ出せね~
って思っちゃいますよね。

あっ、これブログ書いている人なら納得して頂ける
と思います。

私も違うキャラで書いてみたり、ハイテンションに
無理やりして、書いてみたけど、

結局続かないんですよね。

元のよそよそしい自分に戻っちゃうんです。

で、なんでそうなっちゃうんだろうかと
いろいろ考えてみたんですけど

やはり、人の反応を気にし過ぎているんですよ

ぶっちゃけてるつもりでも、本当の自分が
全然出ていないんですね。

それで、その攻略方法ですけど見つけました。

原澤さんは、素の自分そのものなので
ここが出せない人って理解不能なんだと思います。

だけど、私は真逆ですから

素が出せない病の人の気持ちがよくわかります。

なので、その解決方法も見つけちゃいました。

それじゃあ、発表しますよ。

「自分の言葉に出せることは書かない」

これしかないです(笑)

言葉に出来ないことを文章にするんです。

人に言ったことがないこと、これを表に
出してください。

例えば、きれいな女性見たら、

「カワイイ」は口に出せますけど、

こころの中では、

「S○Xして~」とか思ってるでしょ

そっちをブログに書いて下さい(笑)


要するに、言えなくて飲み込んでいる部分
を言葉にする、これが大事なんですね。

ポイントは、なるべくポディティブな方面で
お願いします(笑)

ネガティブなのでもいいですが、それは
Twitterとかでつぶやいて下さい。

ブログやフェイスブックでネガティブ方面
のネタばかりだと、ビジネスに繋がりにくく
なりますので

ポディティブ方面が苦手な人は、
当面はそれでもいいです。

あっ、悪口言うんじゃないですからね
わかってると思うけど。。。

まあ、それしかない人もいつかもしれんから
それしかない人はそれでお願いします(笑)

最優先事項は、「言葉して出すこと」

ぜひ、チャレンジしてみて下さい。


それでは、明日もお楽しみに~


この記事へのコメント