「原澤メルマガ図書館」第9弾「NBP初級編」その11

原澤祐介のメルマガ図書館 第9弾 「NBP初級編」その11

どうも、管理人のぎゃおです。

え~と、今日のテーマは、「カルピスの原液」です。

謎ですね~(笑)

ここでブログが紹介してあるんですが、

残念ながらリンクが切れていますが

ブログ見なくても、参考になることが

たくさん書いてありますのでぜひお読み下さい

それでは、11日目です。
-----------------------------

[NBP初級 セカンドシーズンその2]実際のブログで紹介します。

どーも。原澤です。

良くも悪くもすごいなーと
思ったことがありまして、
昨日、結構きつめに
メール書きましたけど、
ご退場した方が
たった1名だったという。

ある意味、ご退場された方というのは、
メールをしっかり読めていた方であって、

ご退場しなかった方というのは、

1:言われたことがちゃんと出来ている人

2:やってもないのに、メールの内容が理解できていない人

の2タイプになるので、

ご退場する人が
これしかいないというのは、
良くも悪くもなんなんだかなーって
感じになりますね。

だけど、疑ってもキリがないので、

「セカンドシーズンに進んだ方は、それなりに行動してきたなんだ。」

という事を信じて、

ガンガン進めていきたいと思いますので、

進んだからには、
もうゴールテープを切れるまで、
頑張って走りきって
いただければと思います。

さて。

まずは、1つのブログを紹介します。

私だけではないのですけど、
何人かで書いているブログでして、

知っている方はというか、
ここでも紹介しましたね。

例の「ドラッグ&ドロップで息切れをする」ことで
有名な私の師匠ですね。

今現在は「ミセスM」と表現したほうが
しっくくるかもしれませんね。


そのミセスM先生の勅命によってですね、
作り始めたブログなんですけど、

これまで私は、そうですねー、
20以上のプログを作ったと思いますけど、

ほとんどが、
だいたい10記事ぐらい書いたら
ボツにしてたのですが、

今回やりはじめたブログはですね。
これまで作ったブログの中で、
一番立ち上がりが良かったというか、

個人的に100点満点中200点と言っても
良いぐらいのブログを
立ち上げることができました。

で、はじめに

「なぜ100点満点中200点ぐらいの出来」

なのかの説明をしておきます。

これはですね、

最近で言えばAKB48をプロデュースしている
秋元康先生の

カルピスの原液理論

なんですけど、

まず、はじめは濃いー原液を作れるかどうか。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ここが、ブログビジネスだけじゃなくて、


何かをはじめるにあたっての、
最大のポイントです。

つまり、なにかの企画というか
活動というのは、

はじめの一歩的なものが、
どれだけ濃いー原液になっているのかどうか?


ここがポイントだってことです。

なので、はじめの時点で
うっすいアクエリアスみたいな
液になってしまった場合は、

ちょっと難しかったりします。

「おいおい、なんだよ。それなら最初に言ってくれよ。」

と思った方もいるかもしれませんけど、

はじめから「濃いー原液を作れ」とか言ってしまうと、

何よりも大事な

行動

ができなくなってしまうので、

もし、あなたがはじめたブログが、


うっすい原液になってしまっても、
悲観することはまったくありません。

ファーストシーズンの中で、

「原液の濃さ」というのは
要求されていないからです。

ファーストシーズンでは、
とにかく、楽しくブログが毎日書いて
30記事書ければ、合格だったので。

だけど、セカンドシーズンでは、

原液の濃さ

という部分にこだわってください。

ブログをやり直しても良いけれど、

やり直さなくて良いです。

「新企画」という事で、
そこから濃いー企画を立ち上げれば大丈夫です。

記事数がたまらないと、
アクセス集めが難しいので、

これまでの記事の濃さに関係なく、
これまでの記事数の上に、

濃いー企画を載せていく
イメージでやっていきましょう。

さて。

では、私が書いたブログを紹介します。

http://ameblo.jp/tennenbitamin0189/
(管理人注:リンク切れです。残念)

です。

今日もひと記事書いたのですが、

一番初めの記事から3つ分ぐらいの
記事まで見てみてください。

そして、今日の記事と見比べてみてください。

ステップ的なことを簡単に説明すると、

1:濃いー原液的な記事を書く。

2:自分の好きなもので薄めていく。

カルピスでもいいし、
チューハイでもハイボールでも
なんでもいいんですけど、

濃いー原液を作ったら、
あとは、自分の好みで
薄めていけば良いだけです。

これによって、ファン作りを
行うことができます。

ファンが作れれば、
いかようにビジネスができます。

例えば、ミュージシャンのライブ。

訳のわからないグッズが
たくさん売ってますけど、
みんな行列作ってグッズ買ってますよね?

ああいうことになるって事です。

だけど、なぜああいうことが
起こるのかといえば、

「強烈なメッセージ」

みたいなものが存在するからです。

誰にも嫌われないようなものを出していても
ファンが作られることはありません。

100人の「なんとも思っていない人」がいたら、

あなたが、
何かのメッセージを発したときに、

少なくとも、
50人に嫌われるような
メッセージを発しない限り、
50人のファンを作ることができません。

実際多くの人達ができないのは、
この部分だったりします。

誰かに気を使ったようなメッセージを発信して、
お金を取ろうという発想自体が、
逆に、気持ち悪い考えだなと
私は思ってしまいます。

自分が思いっきり言いたいことを、
思いっきり言っていく。

実際、はじめなんて
アクセス少ないんだから、
過激なことをやっても、
誰も見ちゃーいません。(笑)

そのうちに、
どれだけ濃いーことができるか?

誤解しないで欲しいのは、
例えば、私の場合電気グルーヴという
謎のミュージシャンが好きなので、

ああいう感じで書いていますけど、

別に今回のブログのように
書けということではないので、
そこは誤解しないように。

とにかく、
自分のエネルギーが出せるようなものを
出せば良いのです。

ちょうど今、冬季オリンピックを
やっていますけど、
フィギアスケートでも、

選手によってノリノリっぽい曲で
演じた方がベストが出せる選手もいれば、

ムード的なものを
大事にした曲で演じたほうが、
ベストを出せる選手もいます。

そういう意味で、

あなたにとって、

ベスト[濃いー原液]が出せる
ものを思い切り出せるかどうか。

ここが、セカンドシーズンの
第一の関門であり、
これさえできれば、
ビジネスなんて余裕で
できると思ってください。

とにかく、

世界に向けて

あなたの個性を発信する。

これが、本来の

ネットビジネスの楽しさです。

私のところによく相談に来る
内容がありまして、

「お金は稼げるんだけど、
 今やってるビジネスは、別に自分じゃなくてもできる。
 もっと「自分じゃなければできない」ってビジネスをやりたい。」

っていう相談が、
なぜか、非常に多い。

9割ぐらいこの相談かもしれない。(笑)

その相談を解決するには、

「ファンを作ってビジネスを行う」

スタイルにしないと、実現しません。

その為には、

ファンがつくぐらいの、
強烈なメッセージが
発信できるようにならなければいけない。

って事です。


先日、木坂さんのセミナーのアフィリを
するときに作った資料の中で、

「骨折の話」



「体が固い人間は、頭も固い」

という話をしましたが、


自分の中にある

「自分だけにしか出せない強烈なメッセージ」

を発せられない人というのは、

骨折のはなし = メンタルブロック

頭が固い = 映画matrix的なシステムから抜け出せない


みたいな原因があるのだと思います。

まあ、
強制もなければ
ノルマもないので、

ご自身で、マイペースでかまわないので、

自分の中にあるメッセージを
強烈に出すトレーニングを
していただければと思います。

「人生」というものを考えたときに、
歳をとればとるほど考えるのは、

自分はいったいなんのために
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

生きているのだろうか。。。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

って事を
ふと考えてしまう時が
ありますよね。

それを考えると、

やっぱり「自分にしかできないことをやりたい」
と、考える人は少なくないと思います。

で、ひっかかるのは、

「やりたいけど、お金がないから会社を辞められない。。。」

みたいな感じですかね。

だけど、これは大きな勘違いです。

別に会社なんて辞めなくてもできます。

偽名を使って、
ブログ内で、強烈にメッセージを
発することすらできないヘタレちゃんが、

「自分にしかできないこと」が
出来るわけがないんです。(苦笑)

なので、勢いで、
会社辞めて起業なんてことは考えず、

まずは、

偽名でもいいから、

思いっきり、自分の中にあるメッセージを、
世界に発信することができるかどうか。

ここを自分が出来るかできないかを
感じ取ってください。

出来るのであればガンガンやりましょう。

出来ないのであれば、
ご自身のペースで頑張って、

ちょっとずつメッセージに、
自分のエネルギーを載せられるように、
頑張ってください。

はじめは偽名で構いません。

やるかやらないかは、
自己責任ですので。

と、いうことで今回はこんな感じになりました。

次回は、「アクセス集め」に関する
記事の書き方についてお話しようかと思います。

ありがとうございましたー。

原澤







追伸

いかがでしたでしょうか?

実際にブログを見ないと、どうもこうもないよ

って方もおられると思いますが、

そこをなんとか頑張って頂きたいですが

私は、十二分に参考になりましたけどね

ポイントは、「自分のキャラを出せるか」

だと思いますので、ぜひチャレンジしてください。


それから、このブログもあと少しで終わりますので

何か質問、お問合せなどなどございましたら

メール頂ければと思っております。

メールアドレスは、
gyao_0707@yahoo.co.jp

です。

このメールアドレスに期限はありませんので
いつでもお待ちしております。

それでは、次回もお楽しみに~

この記事へのコメント