「原澤メルマガ図書館」第9弾「NBP初級編」その10

原澤祐介のメルマガ図書館 第9弾 「NBP初級編」その10

どうも、管理人のぎゃおです。

このNBP初級編今日で10日目ですが、

今日から、初級編その2に入ります。

前にも書きましたけど、本来は30日後に

再開するはずなのですが、

まあ、本来のメールセミナーじゃないし

どうせ誰もブログなんて書いてないんだろう

との判断から、そのまま続けることにしました。

NBP初級編もあと数回で終わりですし、これが終われば

このブログも更新することはなくなります。

と言うか、早く辞めたい(笑) もういいです。

こんな無反応なブログは初めてなんで。。。

反応ないとやる気が出ないって意味がやっと実感出来ました。(笑)


まあ、いいや

目的は、原澤メルマガを残しておくって事でしたので

その為にはもう少し頑張ります。

ってことで、第2ステージだっけ始めます。
-----------------------------

[NBP初級 セカンドシーズンその1]それでは再開しましょうか。

どーも。原澤です。

ご無沙汰してる人もいますし、
もしかしたら、最近直接お会いした人も
いるかもしれませんが、

30日経ったということで、

30記事書いたということを前提として
このNBPのセカンドシーズンを開始したいと思います。


えー、まずこのセカンドシーズン的なことですけど、

ちょっと冷たいことを言ってしまえば、

「30記事おめでとうございます。
 もうあなたは、ビジネスできるようになってますよね?」

って一言でバッサリと片付けることができてしまいます。

なんでかと言うと、

ネットビジネスに必要なものは、
作り方からやり方まで、
これまでのメールセミナーで教えたからです。


と言ったところで、

「えーーー、そんなぁ。
 まったくビジネスになんてなってないよー。
 一銭も稼げてないよぉ。」

って人のほうが多いのかなと。

なので、その個別具体的な

「ここで行き詰ってます。」

ってところを言って頂ければ、
そこをひとつずつ解決できるように
潰していこうかなと。

「記事が30個書けません。」

っていう相談は今回はなしで。

そういう人は、
原澤式のやり方では
無理なのかもしれません。

とりあえず現段階では。

私がネットビジネスも含め
もろもろ教えている
たしか23、4歳のゆとり世代もビックリな感じの
非常識っていうかどっちかというと
「無常識」な感じの若者がいるのですが、

そんな彼でも、すでにネットビジネスで
結果が出せるようになってきました。

彼の場合は、どちらかというとブログでは
そんなにというかほぼお金を稼げていませんが、

別の媒体などを使って、
ビジネスを成立させています。

だけど、彼にしても、
私は

「まずはブログを30記事書きなさい。」

という同じ指導をしました。

私は個人的には、ブログビジネスが
一番簡単だと思っていますけど、
彼の場合は、どちらかというと
違う媒体を使って
リストを集め、何かを売る。

彼の場合は「あるサービス」を
紹介してやってもらうことで、

自分にも報酬が入ってくるという仕組みを発見して、
今はそれを紹介しているわけですけど、

ここ最近、彼の紹介している仕組みが
かなり人気が高いらしく、
毎日、申込者が絶えないのだそうです。

「原澤さん、これ以上申込みくると僕はパンクしてしまいます。」

なんて事を先日、
私のコミュニティで行われた
勉強会&懇親会で言ってました。

なので、彼はすでにネットビジネスで、
累計すれば50万~100万円ぐらいは稼げたのかなと。

しかも、私から見ても、
彼のやっていることで、
誰ひとりとして苦しんだり、
悲しんでいる人はいないように見えるので、

上手に仕組みを作れたのと思っています。

ただ、これはその彼の
「性に合っていたやり方」であって、

誰しもがこのやり方で
結果が出せるかといえば話は別です。

ただ、「ブログを30記事書く」

というのは、

スポーツの基礎練習みたいなもので、
この程度もできない人が、


ネットビジネスという世界で、
人様からお金をいただこうという精神に
なってしまうこと自体が
私は危険だと考えています。

まさにそれは「だれかの金をふんだくろうとしている」

としか私には見えません。

30記事書くということには
いろいろな意味と
重要さが含まれていますが、

ともかく、30記事しっかり書いた人間にしか
わからないものがある。

とだけ言っておきます。

書かない人間には分からないのです。

それは言い換えれば、

「机上の空論ばかりで、
 小さな行動すらできない人間には、
 「結果を出す」なんて事は
 何十年経っても分かる訳がない。」

ってことと同義語です。

何度も言いますが、

「行動できる人」以外、

何も得ることはできないので。


なので、先日私はある資料の中で、

「とにもかくにも行動できない人は、
 まずそこを改善したほうがいいですよ。
 何かのノウハウやスクールに
 高い金かけたところで何も変わりませんから。」

というメッセージを延々と書き連ねました。
PDF70ページレベルで。(笑)

だけど、これ本当にわからない人が多くてですね。

とにもかくにも、
ノウハウやらスクールやらに
お金を注ぎ込むことを

「生きてる実感」

と勘違いしている人が多いわけですね。

まあ俗に言う「ノウハウコレクター」という
タイプの人たちですけど。

ちょっとこのあたりは

「人はなんで生きているのか」

的なスピリチュアル的な話が
多少分かっていないと、
気づかぬうちに、
足元をさらっとすくわれてしまう訳で、

非常に気をつけていただきたいなと、
ここにいる方たちには
訴えていきたい部分ですね。

この

「生きてる実感だと思っている幻想等か錯覚」

から目が覚めないと、

実際は、これネットビジネスだけじゃないんですけど、
結果を出すことって難しいんです。

私がやってるスポーツの指導もそうですし、
スポーツ選手として結果を出すこともそうだし、

お勉強の世界でもそうだし、
芸術の世界でも、
ビジネスの世界でもなんでも同じ。

まずは、この「生きてる実感の幻想病」から
抜け出す必要があります。

「なんだ、なんだ、これから宗教の勧誘でも始めるのか?」

的な流れになってますけど、

まったく違います。むしろ逆です。

どちらかというと神様であり、
自分以外にすがって生きるような
生き方は今日でやめてください。

と、私は言っているのです。

「行動しない人間」、しかも何もしないのに
どうにかしたい、
どうにかなりたいなんて思っている人間は、

それこそ偶像崇拝も甚だしい、崇拝人間だ。

って事です。

ここで私が言いたいこと。

それは、

とにかく、行動しましょう。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

って事です。

そして、これは裏から読めば、

もし、あなたが、
こんなブログで30記事程度書くことすら
行動できなかったときは、

もう、すでに何かの病気にかかっているか、

なんかの怪しい●●的なものを、
気づかぬうちに信仰、崇拝して
しまっているって事です。


「えっ?!なんでブログで?」

たしかにそうですね、
ブログが書けないからといって、
病気だとか、怪しい信仰をしていると言うのは、
ちょっと言いすぎていますね。

では、

ブログなんてものは
書かなくてもいいです。
たしかに、好き嫌いがありますからね。

では、あなたは、

今現在、何か行動されてますか?


この問いに「Yes」と胸を張って
答えられるのであれば、
素晴らしい人生を送られていると思います。

ネットビジネスであろうが、
なんであろうがご自身の得たい結果を
得られていることでしょう。


もし、あなたが
この問いに対して

「うっっ、そ、それは。。。」

と、思うのであれば、

ちょっと今回きつめに
書きすぎてしまいましたけど、
1日でも早く、
その「行動できない症候群」から
抜け出してください。

もしくは、インターネットから情報を取って
一攫千金的なことを目指すことは
できれば今すぐにでも足を洗ってください。

なぜか?

そういう人を狙って
金を根こそぎ取っていく輩が、
このネットビジネスの世界には
わんさかいるからです。

「行動できない。だけどネットビジネスには興味がある」

なんて人は、彼らからしてみれば

鴨がネギを背負っ両手で鍋を
持ってきているぐらいにしか見られていません。

そのくらい「イイカモ」にされます。


「行動できない人は二度とこの世界に足を踏み入れるな」

とは言いません。

だけど、「行動できるようになるまで」は、
ネットビジネスになんて興味を持たずに、
リアルな世界で、ちゃんと仕事をして、
それなりの生活の中で、
楽しみや幸せを
実感する生き方をしてください。

これは、お互いのためだったりします。

結果の出せない人が、
カモにされれればされるほど、

「ネットビジネス」というものの、
世間からの印象が悪くなります。

なので、結果の出せる条件を
持っている人だけが
足を踏み入れれば良いのです。

そうすれば、ネットビジネスというものは、
「行動できる人たち」からすれば、

いちいち朝の通勤電車で
ストレスを感じるような
ストレス製造生活からも解放されるし、


ただただ会社に所属している年数が長い
頭の固い、コミュニケーション能力の
欠片もないようなおっさんから
偉そうに命令されることもなくなって、

起きたい時間に起きて、
やりたい時にやりたい事をやって、
生計をたてられる。

そんな夢のような生活も
手に入れられる事はできるんだけど、

もう何十度レベルで言ってますけど、

それを得られる資格があるのは、


行動することにストレスを感じない人
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

だけなのです。

別に引き寄せの法則がどうとか、
7つの習慣がどうとか

そんなものは二の次以下であって、

なんと言っても、

すぐになんでも行動できるかどうか。


もう、ここだけなんです。

という意味で、

「1日30分程度の記事で良いので、
 ブログを30記事。楽しく書いてください。」

という課題をこのNBPでは課しました。

出来た方。おめでとうございます。

そんなあなたは、
ネットビジネスで結果を出すことができる方です。

なんだかんだ理由をつけて
傍観していた方。

これ以上は危険です。

まずは一旦、この世界から退場しましょう。
それが「行動できなかった方達」の
身を守るための唯一の手段です。

行動することが苦にならなくなったら、
再度挑戦したい方は、挑戦しましょう。

と、いう事で

次回のメールからは、

「行動できる人」だけが
ここにはいるという前提で、

このセカンドシーズンを開始しますので、
よろしくお願いします。

もちろん、今回のメールの最後に、

退場するためのリンクを貼っておきますので、
ご退場する方は、すみやかにご退場よろしくお願いします。

と、いうことで、

今回はNBPのセカンドシーズン用の
オリエンテーションみたいな内容になってしまいましたが、


セカンドシーズンでは、
具体的なところをガンガンやっていこうと思いますので、

ひっかかるところや、
質問、「もうちょっとここについて説明して欲しい」
というところがあれば、
気にせず、メールにて質問してください。

ちなみに、

「質問する」「メールする」

ってのも、行動するって事です。

ということで、行動する人ではないと、
結果なんて出ないんですね。

私がちびっこ達にサッカー教えていても
これって同じことが言えます。

出来ない子ってまずやらない。
一回やってできないと、
質問もしないですぐに諦める。

こんな感じです。

なので、行動できない人って何かが幼いんです。

だって、幼児たちと同じなんですから。


という事で、今回はこんな感じで。

次回からのメールにご期待下さい。

質問などがない場合は、
最近私がとあるブログで、
記事を書いているのですが、


そこのブログを紹介して、

「アクセスの集められる記事の書き方」

あたりから着手しようかなと考えています。

それでは。

ありがとうございましたー。


原澤









追伸

「行動できない人にどうやって行動してもらうのか」

原澤さんの最近のブログを読んでいたら

どうやら、ここの部分は諦めてきたような気がしてます。

まあ、正解でしょうね(笑)

私がこの世の中で絶対だと思っている事の一つに

「人は変えれない」

って事がありまして、これ絶対なんですね。

だから、行動してくださいって言っても

行動するようになんて絶対なりません。

じゃあ、行動出来る人がいるのはなぜなのか?

簡単なロジックですよね?

行動できる人は、自分で行動しているんです。

先程の私の絶対なる言葉には続きがありまして

「人は変えられない、
人が変わるのは自分で変わりたいと思った時だけだ」

なんですね。

人に何か言われたりして人は自分の行動を変えませんが

自分で変わりたい時は自然に変わります。

これに気がついた時、人生がかなり楽になりましたね。

だから、子供をガミガミ怒ってもダメなんですよね。

逆にほっとくと、出来るようになったりします。

まあ、変わらないことがほとんどですけどね(笑)

それでも、言い聞かせたところで何も変わりません。

まあ、表面上は変わって見えるかもしれませんが
中身が変わらないと、変わったとは言えないでしょ

でも、自分が必要だと思うことは伝えますよ

どう受け取るのかは、向こうの勝手ですけどね

そうして、期待しないで気長に待つしかないんですね。


え~、何の話かよくわからんくなったけど

もうね、あと数回ですから

書きたいことを書こうかと思っています。

気に入らない人は読まなくてもいいです。

どうせあと数回だけですからね。


それでは、次回もお楽しみに~

この記事へのコメント