「原澤メルマガ図書館」第9弾「NBP初級編」その6

原澤祐介のメルマガ図書館 第9弾 「NBP初級編」その6

どうも、管理人のぎゃおです。

今日は、前置きなしにいきますが

やったことない人はヤフオクでもなんでも

やってみたらいいと思います。

それでは6日目いきましょうか
--------------------------

[NBP初級その6]ネットビジネス力がまったくない方にオススメなもの達①

どーも。原澤です。

だいぶ記事は溜まってきたでしょうか?

10記事も書ければ、
自身の傾向的なものが見えてくるので、

そのあたりの分析も踏まえつつ、
30記事に向けて頑張って
いただければと思いますが、

前回のスカイプもぜひ、
導入してまずは使ってみてください。

ビジネスに関係なく、
普通に便利なツールなので、
それだけでも役に立つかと思います。

さてさて。

今回は、

ネットビジネス力が
まったくない方にオススメなもの達①

ということですけど、

なんにもやったことがない人達が

月収100万!

月収1000万!

だとか、正直

そんなことできる訳ないだろって
考える方が正常です。

その類のホームページ、
なんかよくありきたりな
形式のあのホームページを

「セールスレター」

と呼びますが、

あれを読んで「やってみよう」とか考える人ってのは、
正直、気持ち悪いとしか言いようがないです。

なんでも、レベルアップというのは
順を追って進んでいくのが普通だし、

順を追って進むやり方以外

「誰でも出来る」というようなものは
世の中に存在しないと言っても良いと思います。

もちろん勘の良い方というか、
センスのある方は、

飛び級的に成功してしまう人も
いないことはないです。

ただ、そういう人は
かなり常識のない人間というか、
ブッ飛んでる人達なので、

あなたが
ブッ飛んでいるタイプであるならば、
チマチマやらずに、
チャレンジするのもアリかもしれませんが、

それほどブッ飛んでいないのであれば、
順を追ってレベルを1つずつ
上げていく事をオススメします。

ということで、

「まったくモノを売った事が無い」

という方を想定して今回のメールを書きます。

「いくらかはモノを売った事がある」

という方は、今回のメールは
読まなくても大丈夫です。

とりあえず分かりやすいので、

昨年の年末に木坂さんが開催したstaygoldセミナーで出た

「5段階」をここで引用しますが、

「仕事の5段階」として

・仕事には、5段階ある。

1.Labor
2.Work
3.Calling
4.Self-actualixation
5.Self-transcendence

という話がありました。

1から順を追って5に進化していくとイメージしてください。

だいたい多くの人達がイメージする

「ネットビジネス」

は、3以上と考えてよいかなと思います。

言葉を付ければ、

「自分のやりたい事をやりたい時間帯にやりたいだけやってお金稼ぐ」

的な。

3.Calling

とは日本語で言うところの、

天職

みたいな話ですね。

趣味と実益を兼ねる

的な仕事の段階。

だいたいの人達は、
1か2の段階で仕事をしているので、

趣味と実益を兼ねていない訳ですね。

実は、ネットビジネスだから
3という訳ではなくて、

ネットビジネスにも、

1の段階もあれば、

2の段階もあります。

そして、3の段階に行くには、

ネットビジネスでも

1と2の段階を経験する事は、
実は非常に重要だったりします。

1の段階を「足し算」と考えてください。

2の段階は「掛け算九九」。

3の段階が「方程式」

ぐらいなイメージで考えてください。

なので、1と2の段階を経験しない人が、

3になど到達する事は
ほぼ無理なんです。

ということで、

初歩的なネットビジネスとは
何なのかを話しますけど、

簡単に言ってしまうと、

ヤフオク

ですね。

別にヤフーである必要はありませんが、

ヤフオクを活用して、

家にある不用品なんだけど、
他の人にはまだ必要と
思われるようなものを、

いくらでも良いので売ってみる。

この経験すらない人が、
3の「天職」の段階で、
ネットビジネスをしようという事自体が、
どちらかというと、
傲慢な考えだって事ですね。

まずは、1円でもいいから、
売買を成立させる。

これ凄い大事な事です。

で、これができるようになると、
次は

「家にある不要なもの」を売る

という発想から

「これを買ってきてヤフオクで
 売ったら利益出るんじゃね?」

みたいな事ができるようになったら、
そのレベルの人は、大分ビジネス力が
上がってきてますね。

だいたいの人は

「ビジネスってものがなんなのか?」

すら分からず、

ただ、甘い汁を吸いたいとばかりに飛びつくので、
なんも結果が出なかったりする訳です。

「売買の経験」

これはいくらやれって基準はありませんが、

まあ50回ぐらいは経験しておくと、

良いかなーとは個人的には思いますね。

ちなみに私も15年前は、
ヤフオクとかやってましたよ。

累計すれば200回ぐらいは取引したと思います。

たまたまですけど、その売買経験が、
後の、3の段階でネットビジネスをする
基礎力になっていた訳ですね。

ちなみに、
私自身、だいたいのネットビジネスは
ひととおりやってみました。

アフィリエイトもやったし、

広告収入的なものもやりましたし。

やっぱりそれらの類は、

先ほどの5段階で言えば、

1か2

の領域になるので、

やっててやり甲斐だったり、
生きがいを感じられないんですね。

だって、「誰でも出来る」内容ですからね。

やっぱり

「自分のやりたい事」

「自分にしかできない事」

において、人はお金を稼ぎたい訳ですね。

そう考えると、

3の段階でビジネスを行いたい訳だし、

ネットビジネスが日常の労働と
変わらないのであれば、
苦痛が1つ増えるだけだって事ですからね。

なので、ここのプログラムでは、

「自分が楽しめる事」

という部分にフォーカスしている訳です。

とは言っても、

売買経験のない人が、
いきなり何十万、何百万なんていう
ビジネスを成立させられる訳がありません。

走り高跳びのように、

徐々にバーの高さ上げて
チャレンジしていく。

私は、ここが非常に
大事な事だと考えています。

私が多くのビジネス商材であったり、
塾、プログラムを批判しているのは、

1mも飛べない人達に、
オリンピックレベルの高さの
高跳びをさせようとしている事に
嫌悪感を抱いています。

その人達が飛べるところを飛ばして、
少しずつ、バーの高さを上げて
チャレンジさせれば、
もっと出来る人が増えるのに、

とにかく、まず自分の懐を
どうにかしたいもんだから、
デカい事言って、飛び付かせる訳ですね。

よろしくない、
ビジネスのやり方だと私は思います。

なので、今回は

ヤフオクで家にある不用品を売ってみよう!

という基本中の基本のお話でした。

次回はもうちょっと違う形の
お金のゲットの仕方を
紹介しようと思います。

「お金の流れってどうなっているのか?」

「どういうところにお金は集まるのか?」

的な、原理的な部分が分かってくれば、

ビジネスとはなんなのかが見えてきます。

そこが分かれば、

大金持ちになることも可能だし、

自分のやりたい事で、
生活が苦にならないぐらいの
ビジネスを行う事は
それほど難しい事ではありませんから。

ということで、今回はこんな感じで。

ありがとうございましたー。

原澤




追伸

みなさん、ヤフオクやったことありますか?

やったことない人はぜひやってみることを
おススメします。

最初は、めんどくさく感じますが売れると
結構嬉しいです。

問題は、チマチマしていることです。

数で稼ぐ系ですから、大きく稼ごうとしたら

数をこなすか、単価が高いものを売るしかないです。

どっちもリスクとの兼ね合いですかね。

要するに仕入れ力が問われますから

売る力じゃなくて仕入れるセンスがポイントです。


稼いだことない人は何かやってみて下さい

それでは、次回もお楽しみに~

この記事へのコメント