第三弾 [8年後のスーパースター養成プログラム] その⑥

原澤祐介のメルマガ図書館 第三弾「8年後のスーパースター養成プログラム」その⑥

どうも、管理人のぎゃおです。

ついに、この8年後スーパースター養成プログラムも
最終回を迎えました。

中途半端な感じもありますが、そもそも無料メールセミナーですからね

途中で終わっても、まあ仕方がないかな
くらいでいいのだと思います

それより、たった6回のメールセミナーから
どれだけ仮説を立てて、実践して、何かを得たか

そっちを考えた方が建設的だと思います。

と言うことで、第6日目もしっかり学んでいきましょう!
-----------------------------

[8年後のスーパースター養成プログラムstage1-2] ではステージ1-2開始します。

どーも。原澤です。

あまり多くのことは語りませんが、
ホメオスタシスってのは、
人間に備わった本能的なものなので、

これは良くも悪くも脅威ですけど、

「指示待ちスタイル」ってのも、

もう義務教育からっていうか、
日本という国においては、
「常識」みたいに
なっちゃっているので、

気をつけないと、
気がつけば、指示待ち人間みたいになっているので、
気をつけてくださいね。

優秀な人間も、
2年も経てば、凡人化しています。

これちょっとだけ書いてしまうと、

だいたい大人になって活躍するタイプって、


子どもの時に
まともに大人の話を聞いていないクソガキ

なんですね。

理由は書く必要ないですよね?

まあ、そういうことです。(笑)

だから、彼らだけ凡人化せずに、
大人になったら、
自分の意思でチャレンジするため、

「えっ?!なんであんな奴が。。。」

みたいな逆転現象が起こりがちだってことです。

原理的なものがわかってしまえば、
こういう事も、
決して不思議なことでは
ないって事ですね。

成功している人たちはちなみに、

「これだけはするな。」

っていうか、

「そんなものは頭の悪いやつがやってるだけで、
 普通だったらやらない。」

みたいなあるものが
あるのですがご存知でしょうか?

ちなみに私は、10年ぐらい前まで
それの中毒者でした。(苦笑)


答えは、

テレビを見ること。

です。

まあ、「凡人養成マシーン」みたいなものですね。テレビは。

この理由が分からない人に、
ここの理由を話してもお互い時間の無駄になるので、
ここについては言及しませんが、
要はそういうことです。

特に、時代が進むにつれて、
テレビは非常に危険な
洗脳マシーンになりましたね。

まあ、昔からですけど、
今はとんでもなく酷い。


というように、
ホメオスタシスがどうたらって前に、

本気で8年後、
世界のトップクラスに君臨できる
スーパースターを輩出したいのであれば、

まだまだいろいろと疑問に思ったり、
仮説を立てまくったりする必要があると思いますけど、

まあ、このステージでは、

ホメオスタシスを自分でコントロールする。

っていう事がテーマなので、

そこについての課題を出していきます。

さて。

では、行きますよ。

準備の方はよろしいでしょうか?



何にしようかなと数日感考えたのですが、

今回はこれにしました。


[課題1]
-------------------------

あなたが、
自分の夢のために
なんの制限もなくチャレンジできたら

どんな24時間を過ごすか?


-------------------------

っのが1つ目の課題。

2つ目の課題が、


[課題2]
-------------------------

あなたのお子さんも、
同様に、
自分の夢のために
なんの制限もなくチャレンジできたら

どんな24時間を過ごす事がベストか?


-------------------------

という事を真剣に考えて、
また、いつものように、

ブログのコメント欄に
コメントをしてください。

今回コメントするブログの記事は、

http://orefc.blog79.fc2.com/blog-entry-605.html

こちらにお願いします。

いつもどおり、プレーヤーズネームを記入してください。

-----------------------

で、「制限が無い」についての補足をば。

今回の「制限が無い。」という条件ですが、

能力に制限が無いと無敵状態になっちゃうので、

・寝なくても体調が悪くならない。

・どんなことをしても、「辛い」とか思わない精神

・金銭的にも制限が無い


ということにしておきましょうか。

この状況下の中で、

先程の課題を考えてみてください。


-----------------------


ここからは、
しっかり、クリアした方にのみ、
次の課題に進める登録フォームを私が
ひとりひとり配信させていただきます。

ってことで、
実質、この8年後のスーパースター養成プログラムは、
ここからが本番みたいなものと理解していただいて結構です。

1-1はウォーミングアップみたいなものですね。

まあ、ブログのコメントの数が、
ミッションが進むにつれて、
減っていってますよね。

こういうのってなんか楽しくなってしまうのは私だけでしょうか?

ウルトラクイズ的っていうか、
たけし城的っていうか。

まさか、ウォーミングアップ段階の1-1で、
こんなに脱落するとは思いませんでしたが、

これ見てもわかりますよね。

世の中、どれだけ自分自身の
ホメオスタシスに
あっさりやられちゃってる人が
多いかって事が。

だから、99%の凡人と、
1%の成功者に分類されているんでしょうね、世の中って。

なので、
ホメオスタシスの支配を解除して、
逆に、自分自身で自分の
ホメオスタシスをコントロールしてしまえば、

あなたも、

あなたのお子さんにしても、

すでに、その時点で、

1%側に仲間入りだって事ですね。

って事で、

本当にその1%入りできるように、
このプログラムで、
自己鍛錬をしていただいているという事ですね。

まあ、別に最後まで到達することができなくても、
そんなに自分を責める必要はありません。

だって、99%がそっち側の人であって、

残りの1%側なんてのは、

もう変態だってことですからね。

まあ、本気であなたが、
スーパースターになりたい、
スーパースターを養成したい。

って思っているのであれば、

なんとかして、
今回の

「ホメオスタシスのコントロール」

というスキルを習得っていうか、

その状態になれるようになる事が必須ですけど、

まあ、どのくらい気合を入れて、
チャレンジするかに関しては、

あなたにお任せしますので、
必死モードでも、
マイペースモードでも

なんでもよいので
行けるところまで行ってみましょう。

ってことで、

ステージ1-2の一発目の課題は
こんな感じになりました。

ありがとうございましたー。

原澤




追伸

[8年後のスーパースター養成プログラム]を最後までご覧頂き
ありがとうございます。

ホメオスタシスについてが、メインテーマでしたが
いかがでしたか?

ホメオスタシスとの付き合い方については、永遠のテーマ
と言うくらい、進化とは切っても切り離せないものですからね

ちなみに、今回の課題についてのコメントお待ちしております。
今までのコメントもまとめて書いてもらっても大歓迎です。

次回からは、違うメルマガを始めますが、
何のテーマについてやっていても、

「結局はホメオスタシスね」って事がよくあります。

切り口は違うけど、また出たね
って感じですかね。

しかし、このメルマガもうしばらく続けて欲しかったな
ってのが本音ですけど、まあ仕方がない(笑)

とりあえず、次のメルマガ何にするか考え中ですが

楽しみにお待ちくださいませ。

それでは、ありがとうございました



この記事へのコメント